こむぎとももの、の~んびり わわわん
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り越えなければならない壁
2016年11月13日 (日) | 編集 |

すっかり寒くなり 冬支度をしている中

今年はこむぎの事でバタバタしていて メソメソしていて

ももの爪が…毛が…伸びきっている事に気がついた(今頃…汗)

ももの爪切りは何度かやっているけれど 

真っ黒い爪で血管が まったく見えない~~~!!



そして ほんとは夏に受けなくてはならなかった予防接種も受けてなかった^^;

も~最低の飼い主…トホホ


ペットサロンで爪切ってもらおうかなぁ~

でもね

ペットサロンが大嫌いで ヒュンヒュン鳴くもも(汗)

今まで通っていたペットサロンは閉店してしまったので

新しい所を探すのも抵抗があり 私が虎刈りにしていたから

爪切ってくれるペットサロンを検索してみたら

予防接種の証明書が必要とか・・・どっよ~ん

予防接種・・・してないぢゃん!!(滝汗)



仕方ない。

勇気を出して 病院・・・行ってくるかぁ



病院はこむぎを見送った場所でもあるから抵抗あり

でもね、ほんとよく診てくださったから 先生にお礼も言わなくちゃいけない

と、常々思ってたんだけどね 行けずにいたんだぁ・・・(汗)

まだ ももも居るからね 勇気を出して 行かなくちゃね

ボッサボサ・・・


行くまでは どっよ~んだったんだけど

行って 受付のお姉さんに「よく来てくれましたね 辛かったでしょ~」

って言われて 涙がこぼれたけど 大丈夫

ちゃんとお礼が言えました。


気になっていたから ホッとしました。

ここ、乗り越えられないとね

ももが可哀想だからね。

一度行けたから もう大丈夫だと思います。



お友達が京都に旅行に行ったんだって

京都でしか買えない 京都っぽくないお土産~って笑ってたけど

お土産ありがと~


限定の高級なポッキー&プリッツ、定番あぶらとり紙

みかんのアメ、でっかい干し梅


ポッキー&プリッツは

ほんと高級~な感じで 市販のポッキーとは別物みたいで

すっごく美味しかった~ ありがと~


こむぎ四十九日
2016年11月05日 (土) | 編集 |

早いもので四十九日を迎えました。



明け方、こむぎのうんPの後始末をして

お尻を拭いて「うん、いいうんPだね」って言ってる夢で目が覚め

号泣で始まった1日でした。

なんたってアレルギー犬で 毎日うんPを観察していましたから

こむぎらしい登場でした。


その後、たっくさんいただいたお花やらお供えやらの

お返しを買いに行き、実家に寄り、お返しを配り

慌ただしい1日でした。

お返しを配っていると 近所の仲良しさんが

 「ねね、(地域の)新聞みた?」

と、見せてくれた新聞は区画整理の内容

今はうちの前あたりで止まっていますが

次はうちも???ひっかかるの???

みたいな地図でした。

まぢで?!


そんなこんなしてたら 今日は1日 号泣する予定だったのに

泣いてる暇がなかった・・・(汗)



こむぎでいっぱいのこむぎコーナー

キレイなお花をお供えしていたのでBOXに入れるのは

お花が終わってからでもいいんでない?っていう声も

あったんだけど、そう言ってるとずっとお花は買い続けるから(笑)



無くなっちゃうわけじゃないんだし

ちゃんとキリのいい日だし BOXに納めてあげました。

こむぎ四十九日


今度はぎぎと一緒。 こむぎは賑やかさんだったから

並べただけでも賑やかになるね。


********************************************************
天国のありかは
上でもなく下でもなく
右でもなく左でもない

まさしく信じるものの真ん中にある

だから、私たちのぽっかり空いた胸は
このコたちの天国になるといいね


ダリの奥さんガラのポリトガト聖母絵画

*********************************************************




みかんママが ダリの絵画展で目にした

ダリの奥さんの絵画像の注釈を交えて送ってくれた

LINEが心の支えになっています。



ワンコたちが心安らかにいられる

あったかい天国でいられるように

自分の心も整えていかないとね



こむぎコーナーの台にしていたのは

こむぎが最後に病院へ運んだ日に退院してきた時に

酸素ハウスを作ってあげようと思って買ったケージに

ビニールシートを貼ったものでした。

1度も使わずに終わってしまったので台にしていました。


寝る前に ひとりでしんみり片付けて 畳みながら

これを使う事がなくてよかったね~こんな中に入れられたら

フリーなこむぎはきっと怒っただろうね~なんて語ってたのよ


そしたら、長男が

「ねね、血豆ってつぶせる?」

血豆ひとつ自分で潰せないのかぁ~~~!!



こんなんで また泣くチャンスを逃してしまいました。

これも こむぎの優しさ?策略?なのかもね・・・(汗)


でも 四十九日は悲しいお別れじゃないからね

私のど真ん中の 天国に納まった日だもんね。



お仕事、再開しました。

ああ、私って プロだったんぢゃん!(笑)

そんな忘れていた事を思い出させてくれる日々

今のところ とても新鮮な気持ちで仕事しています。

お仕事復帰します。
2016年10月30日 (日) | 編集 |

すっかり寒くなってきましたね。

あの、暑くて辛い夏・・・終わったのですね



先日、どんよりとしたお天気の日

こんなお天気の日は気を付けて~って

みかんママから

涙腺崩壊注意報が発令されていたので

気を付けていたんだけど



しばらく聞いていなかった車内のCDの

スイッチを入れたとたん・・・

矢沢永吉の

A DAY

という大好きな曲が流れてきた。




♪暗い闇の果てに 蒼月の光

 浮かぶ君に出逢うまで

 永い時が過ぎた

 きみの頬に伝う 過ぎた日の~涙

 でももうこれっきり すべてさようならさ~♪




ヤバ・・・これ泣き歌やん!!

仕事退職を決めて行った武道館で

みごと号泣させられた歌でした。




歌詞の意味は 違うんだけどね

なんだかリンクしているキーワード

運転しながら 号泣してました。

信号で停まった時に 横に停まった車の人

あら・・・どうしたのかな?と思っただろうね(笑)



でもね デトックスした感じで 後腐れなくスッキリしてました。



ま、まだまだこんな感じですが


11月より仕事復帰することになりました。

ももちゃんにはまた少し寂しい思いをさせてしまうのが

心痛みますが、今 このままおうちでメソメソしていて

やらなくちゃイケないことがないと 何も出来ない状況

が、いつまでも続いたら

間違いなく 病気になります。



元気と笑顔を取り戻して いっぱい遊ぶために

ほんとは出るのもキツくて勇気がいるんだけれど

決めました!!




なんて 大げさなコト言ってますが

この人手不足の介護業界の中

すっごいワガママな希望を出して

ぜーんぶ のんでくれたので感謝です^^;


ももと遊ぶ時間も取れそうです。

ちょっと頑張ってみます。


また ブログも放置気味になると思いますが

どんな事になってるか 報告しますね


月命日
2016年10月16日 (日) | 編集 |


早いもので、こむぎが旅立ってから もう1ヶ月が経ってしまいました。

あの日の事は、昨日のことのように思えますが

あんなに暑くて苦労した夏も終わり

日に日に寒くなっていますね。


こむぎの居なくなった我が家は


静かすぎます。



ケガをしていたにも関わらず


元気いっぱいに飛んでハネハネのコだった事


改めて寂しく思い出します。



先日、なおさんから『こむぎの花』と命名して


もらったオニソガラムと可愛らしいヒメリンゴ

(大きな写真の右横です。)


それに唯一のおやつだった大好きな干し芋の


代わりの高級な焼き芋を頂きまして

(一番手前にたくさん入っています)


お供えしました。


めっちゃスイートポテトみたいに甘くて美味しい


お芋さんでした。ありがとうございました。


こうやって、たくさんのお供えもので賑やかな


こむぎコーナーです。


ありがたいね~こむぎ。


お供えでいっぱい


そして、先日こむぎのメモリアルケースが届きました。


賑やかなこむぎコーナーから この小さな箱に


入れてしまうのも寂しいと思っていましたが次男が


こむぎが寂しくないようにと


隣にぎぎのメモリアルケースを並べてくれました。


四十九日まではこむぎコーナーに置いて


その後はこちらで ゆっくり休もうね。


まだ、こむぎの真っ白なお城は空っぽです。


ぎぎとこむぎ一緒だよ^^


私は、相変わらず寂しいです。


夏になり、薬が増えた頃からお別れが近付いている


事は感じていた時期もありました。



お友だちとの約束もキャンセルばかり


JUJUのライブ…行けるかなぁ…


お誕生日が迎えられるかな…


そんな不安だらけの夏でした。




でも、覚悟なんて出来るわけないし


まだまだ大丈夫!!


自分にもこむぎにも言い聞かせていた夏でした。


よく頑張ってくれました。


たくさんの幸せをくれました。


ありがとう。こむぎ




可愛い可愛い愛しい私の娘。


大丈夫だよ~今度はぎぎがそばに居てくれるからね^^




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。