こむぎとももの、の~んびり わわわん
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
こむぎ四十九日
2016年11月05日 (土) | 編集 |

早いもので四十九日を迎えました。



明け方、こむぎのうんPの後始末をして

お尻を拭いて「うん、いいうんPだね」って言ってる夢で目が覚め

号泣で始まった1日でした。

なんたってアレルギー犬で 毎日うんPを観察していましたから

こむぎらしい登場でした。


その後、たっくさんいただいたお花やらお供えやらの

お返しを買いに行き、実家に寄り、お返しを配り

慌ただしい1日でした。

お返しを配っていると 近所の仲良しさんが

 「ねね、(地域の)新聞みた?」

と、見せてくれた新聞は区画整理の内容

今はうちの前あたりで止まっていますが

次はうちも???ひっかかるの???

みたいな地図でした。

まぢで?!


そんなこんなしてたら 今日は1日 号泣する予定だったのに

泣いてる暇がなかった・・・(汗)



こむぎでいっぱいのこむぎコーナー

キレイなお花をお供えしていたのでBOXに入れるのは

お花が終わってからでもいいんでない?っていう声も

あったんだけど、そう言ってるとずっとお花は買い続けるから(笑)



無くなっちゃうわけじゃないんだし

ちゃんとキリのいい日だし BOXに納めてあげました。

こむぎ四十九日


今度はぎぎと一緒。 こむぎは賑やかさんだったから

並べただけでも賑やかになるね。


********************************************************
天国のありかは
上でもなく下でもなく
右でもなく左でもない

まさしく信じるものの真ん中にある

だから、私たちのぽっかり空いた胸は
このコたちの天国になるといいね


ダリの奥さんガラのポリトガト聖母絵画

*********************************************************




みかんママが ダリの絵画展で目にした

ダリの奥さんの絵画像の注釈を交えて送ってくれた

LINEが心の支えになっています。



ワンコたちが心安らかにいられる

あったかい天国でいられるように

自分の心も整えていかないとね



こむぎコーナーの台にしていたのは

こむぎが最後に病院へ運んだ日に退院してきた時に

酸素ハウスを作ってあげようと思って買ったケージに

ビニールシートを貼ったものでした。

1度も使わずに終わってしまったので台にしていました。


寝る前に ひとりでしんみり片付けて 畳みながら

これを使う事がなくてよかったね~こんな中に入れられたら

フリーなこむぎはきっと怒っただろうね~なんて語ってたのよ


そしたら、長男が

「ねね、血豆ってつぶせる?」

血豆ひとつ自分で潰せないのかぁ~~~!!



こんなんで また泣くチャンスを逃してしまいました。

これも こむぎの優しさ?策略?なのかもね・・・(汗)


でも 四十九日は悲しいお別れじゃないからね

私のど真ん中の 天国に納まった日だもんね。



お仕事、再開しました。

ああ、私って プロだったんぢゃん!(笑)

そんな忘れていた事を思い出させてくれる日々

今のところ とても新鮮な気持ちで仕事しています。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック