こむぎとももの、の~んびり わわわん
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
変わっていく日常・・・
2016年09月22日 (木) | 編集 |

朝 5時を過ぎると 寝室の扉をカリカリする音がしない
のに・・・目が覚めてしまう。

こむぎのために設置した 階段をふさぐ柵が もう、ない。
(久々の階段に ももはコケていた)

お散歩の胴輪も1本になり
玄関に置いてあったスリングもない。

冷蔵庫に貼った薬の山もなく
その山のような薬を混ぜて飲ませる作業もない。
呼吸の確認もない。

でも

ももは外でしか排泄をしないのに
何故か 誰も使わなくなったトイレを片付けることができない。
ハウスも2個 並んだまま

ももは こむぎのエサ台にごはんを置くと食べない。

朝、寝室からリビングへ連れてきたときや
「寝るよ~」「お散歩行くよ~」
移動の声をかけると こむぎを探す。

そして

一番変わったのは




こむぎが いない。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
顔つけてクンクン
みかんはトリミングに出してあげれない体調で、みかんのマットは臭かった、それも尋常でない臭さだった。毎日ファブリーズをシュッシュッしてたけど、今はマット捨てるどころかファブリーズなんてもってのほか「みかんの臭いけどいい香りがしまぁ~す」なんて顔埋めてる自分を1か月前に想像できたか??。アロマにあの臭い香りがあれば絶対買うのに・・こむぎママは涙に明け暮れて、みかんママは変態化増してます。どちらも違う意味で危ない・・・それでも骨壺自転車に乗せての散歩はやめるように息子と約束したのでやらない!。言われなければ闘病中に行けなかった公園に一度だけでも連れて行こうと思ってた・・プチプチに包み綺麗なバックに入れてもダメだって言われた・・ 現実真正面から受けて苦しんでる、こむぎママと 現実逃避で奇行化しそうな私。最終的には時間かかってもちゃんと私たちの頭や心の定位置に落ち着かせてあげようね。
2016/09/22(木) 17:44:11 | URL | みかんママ #COVj8X2A[ 編集]
似たようなコトしてますよ~
v-22みかんママさん
こむぎも「シャンプー?いやいや・・・ダメダメ」って医師に言われてたから
洗ってあげられなかった~体臭があまりないコだったけど、胸焼けばかりしていたからクッションはペロペロしまくってガビガビ・・・そのガビガビのクッションを洗う事もできず、枕にしてたりして(笑)

骨壷はおうちの中だけにしましょ^^
せっかくキレイに収まってるのに中で大変な事になってしまうよぉ
も少しも少し、これが笑い話になるまで泣きましょ~~~
2016/09/22(木) 20:15:39 | URL | のん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック