こむぎとももの、の~んびり わわわん
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
こむぎの旅立ち
2016年09月18日 (日) | 編集 |

2016年9月16日 こむぎは 虹の橋を渡り 天使になりました。



ちっさなちっさな身体で 頑張りましたよ

小さい頃から アレルギーでお薬漬けだったけれど

文句も言わず お薬を飲んでいたコでした。

最後は 心疾患で ほんとはかなり苦しかったと思うけれど

いつも元気印で 飛んでハネハネしていて

こむぎが居るだけで 家の中は 華が咲いたような明るいコでした。

こむぎ、ありがとう

ただ 最後に 股関節脱臼をさせてしまった事・・・申し訳ない 心残りです。

そんな私の心を見抜いていたのか 

何事もなかったように 飛んでハネハネしてみせてくれたけれど

ほんとは かなり辛かったと思います。


こむぎが居なくなった我が家は ポッカリ穴があいたようです。

泣くなって言われても ムリムリ・・・

もう 号泣しすぎて 脱水寸前です。


こむぎ時間で動いていた私は 

複雑な こむぎのお薬の時間やごはんの時間

呼吸の確認、寝室に行くタイミング 

自分がお風呂に入るタイミングも こむぎをチェックしてから。


なんてね、エラそうな事言ってるけどさ

看てるのが辛くて 1日1時間でも仕事に出ようかと考えてた。


介護のプロでもある私だったけれど

愛するがゆえに辛いという事もあるんだって こむぎが教えてくれた。



そして たくさんの人が お別れに来てくれて

皆さん 号泣してくれた。近所の子供さんたちも来てくれて泣いて・・・

こむぎがうちに来た時に1年生で毎日お散歩に付き合ってくれた子も

二十歳になり お別れに来てくれて 泣いて・・・

妹も姪っ子も 抱き合って泣いたとか

涙が止まりませんと メールやLINEをくれた友人もたくさんいて


たくさんの人に可愛がってもらった こむぎ


私は こむぎの ママだから 可愛いのは当たり前なんだけど

ほんとにほんとに 可愛い可愛い 私の娘でした。

こむぎ ほんとにほんとに ありがとう。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こむぎちゃん、頑張ってたのにね(T_T)
久しぶりに訪問したら、虹の橋の袂へ、ギギちゃんの元へ行ってしまったのですね。
私が初めて訪問していた時はギギちゃんも健在で、
後ろ足でカッカッカってやってたよね。
こむぎちゃんはアレルギーで日々体調がいろいろで、
その日によって、のんさんが調子を合わせてあげて・・・
1匹で寂しくなったこむぎちゃんの元へ、ももちゃんが来て。。。
何となく2匹での~んびりと過ごしている感じでしたね。
こむぎちゃん、アレルギーと心疾患とも戦ってこられたのも、
のんさんのおかげですね。
のんさん、こむぎちゃんは感謝していますよ(*´ω`)
こむぎちゃん、安らかにお眠りください。
合掌
2016/09/19(月) 23:00:05 | URL | すず #-[ 編集]
いつもありがとうございます
v-22すずさん
ありがとうございます。こむぎは、ほんとによく頑張ってくれました。
ぎぎのカッカッカ・・・(笑)懐かしいです。
こむぎは手の掛かる分かわいいコでしたが、チワワ好きのすずさんなら
わかってくださるでしょうけれどチワワ独特のツンデレなところも
可愛かった。(笑)
もっともっと、もっともっと一緒に居たかったけれど、仕方ないですね
虹の橋の袂にはぎぎが居てくれるから、甘ったれのこむぎは寂しくなくて
よかったなと思います。
ぎぎが逝った時の喪失感から救ってくれたのはこむぎだったし
今はももに救われていますが、ぎぎにもこむぎにもももにも
いっぱいいっぱい感謝しています。

そしていつも応援してくださっているすずさんにも感謝しています。
いつもありがとうございます。

今はまだ新しいコを迎える心の余裕がありませんが、すずさんのブログ
のベビーちゃん達を観て癒させていただきます。
2016/09/20(火) 00:25:47 | URL | のん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック