FC2ブログ
こむぎとももの、の~んびり わわわん
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こむぎ入院
2016年07月15日 (金) | 編集 |

先日、お薬が増えて 消沈しておりましたが

お散歩は禁止令が出ていたので、今日は少し涼しい事もあり

抱っこして もものお散歩に付き合う事にしました。


急に登場した よそのワンコに興奮して

ま、いつものように我が家のツーワンズは吠えまくっていました。

あまり興奮させたくなかったので 「コラコラ」と言いながら

阻止していましたが 急にこむぎがキャンキャン鳴き出し

どこか痛い様子 胸?あれ?足?

ともかく急いで病院へ行きました。


結局、足でした。

股関節脱臼・・・。

手術が必要・・・(滝汗)

心臓が悪いからなぁ・・・薬、増やしたばっかりだからなぁ・・・

でも、明日やるかぁ~ 短時間で・・・薬も調整しながらね

と、今日は帰ってきました。


帰ってくると ヨロヨロ びっこひきながら ハウスに入ったり動いていました。

ちょっと呼吸が早かったので 心臓の薬を混ぜたご飯を食べさせ

様子をみていましたが 呼吸が早い・・・苦しそうに上を向いている。

時間外だったけれど いつでも診てくれると言ってもらっていたので

病院に行きました。


肺水腫


痛みとショックで こんな短期間に肺に水が溜まってしまったのだろうと。

取り急ぎ、肺水腫の治療が先

明日の手術は中止。

てか

肺水腫が落ち着いたら どうするか相談だな・・・。  

と・・・。

たぶん、手術ができる心臓ではない。


ひとまず、肺の水を抜くための入院となりました。



屋外は抱っこしていても 心臓の悪いこむぎには危険がいっぱい

だった事を思い知った。


私が散歩に連れて出なければ

こんな事にならなかったのに・・・

ごめんね こむぎ。

とりあえず今は まず肺水腫が落ち着いてくれる事を祈るばかりです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。