こむぎとももの、の~んびり わわわん
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかんとこむぎ
2016年09月29日 (木) | 編集 |
私の大切なお友達・・・とは言っても実は中学校時代の1つ上の先輩
ちょっとだけ(ココ強調しとかないとね。笑)お姉さん

の愛娘、愛犬のみかんが こむぎが虹の橋を渡った2日後に
虹の橋を渡っていった。

とっても可愛いトイプードルでした。
気になる方は↓よりご覧下さい。
    《Whimsical Ladybug》

実はみかんとこむぎはいくつもの共通点があって
それゆえに?
面識はないんです。

お互いに 自分が1番のコ 「あたし、犬じゃないですからぁ~」
そんな言葉が聞こえそうなコたちでした。

こむぎがももを受け入れる事ができるかどうか心配だったと
同じくらい みかんも後から来たるんるんを受け入れるのが大変でした。

年齢も 同じ。
こむぎが8月生まれだったけど、みかんは10月生まれでした。

みかんが来た時のコト覚えています。
確か・・・飛行機に乗ってやってきたんだったと思ったなぁ

1度くらい会わせておいてあげたかったけど・・・
難しかっただろうなっていう
マイペースな姫たちでした(笑)

みかんが旅立って みかんのために買ってあげていた
高級な療法食。 こむぎも消化器用を食べていたけれど

高齢犬用の 関節だったり アンチエイジングだったりって
色々あるんですね~

みかんの妹犬はまだ ピチピチのギャル犬
高齢犬用を食べさせるには まだまだ早い

てなわけで ももにいただきました^^

元気のなかったももが少しでも元気が出るように
ありがとうございます^^


アンチエイジングお忘れなく~


お礼という訳ではないんだけれど かわいいみかんに
かわいいお花を届けたくて よく行くお花屋さんに行って
みかんの話をしながら お花を作ってもらいました。

みかんとるんるん


みかんだけに みかん色で^^
この写真は みかんママが喜んで送ってくれたものです。
みかんのイメージにピッタリだったので 私もビックリでした。
そして そのみかんのお花の中にみつけたこむぎ・・・(笑)
わかります?

思わず 小さいみかん入りこむぎ花束 作ってもらってきました(笑)
ちっさいけどわかるかな?
こむぎっぽい。 オニソガラムっていう名前の花で
麦の穂をでっかくした感じ? 白い花が咲いていくんだって


mかんとこむぎ入り


この手前にある チワワは みかんママが見つけて買ってきてくれた
カレンダーなの。2017年になったら めくらせていただきます^^
ありがとうございました。

きっと今会ったら 号泣ランチになっちゃうよね~
なんて言ってなかなか実現しなかった再会でしたが

自分たちの悲しくも変な行動をしている自慢で花が咲き
号泣どころか笑ってごはんを食べていました(笑)


動き出しました^^


我が家のももちゃん ひずめ効果か・・・?(笑)
やっと 少しづつ動き出しましたよ^^

私も動き出さなくっちゃ~

今日、こむぎが水を飲んでる夢を見ました。
「ハイハイ こむちゃんもお水飲む?」
「あ、ももちゃんにも入れてあげるからね」

いつもとかわらない生活の夢でした。
会いに来てくれてありがと~

スポンサーサイト
笑顔、め~っけ^^
2016年09月28日 (水) | 編集 |
ももの笑顔が少なくなったと思っていたので

ももを連れて ペットのコ○マへ

いつもは 豚・・・豚・・・ピギー・・・ピギー・・・

と、豚製品ばかりを探していたので

こ~んなに色んな物があったのねぇ~

なんて、迷いに迷って ぎぎが大好きだった

牛のひずめ

買ってあげました。

これねぇ・・・ぎぎが大好きだったんだけどねぇ・・・

めっさ 臭いっ!!

まっ 食べてみてよ



え・・・なになに? これなあに?


なにこれ?


しばらく クンクンしていたものの・・・

バキバキッ


うっま~


うっま~

って聞こえてきそうな笑顔 め~っけ^^

でも

ぎぎの時に買ってあげたモノより臭さ減ったかなぁ?

もちっと ちっさいといいんだけどね~


あ、でも せっかくペットショップに行ったのに

さすがに仔犬を見ることはできませんでした^^;

ごめんね・・・
2016年09月25日 (日) | 編集 |

こむぎを見送ってから1週間が過ぎた。

相変わらず 寂しいし 悲しいし 胃は痛いし 泣いてるし・・・

それでも ももが居てくれてよかったよ~
なんて ももを抱っこしても 泣いて・・・



でもね

気付いたんだ




いっつも なにげに ももの周りをペロペロしたり
くっついてきたり ケンカ売ったりして 
うっさいな~って思ってるだろうな~って
見てたんだけど。


こむぎが居なくなっても 毎日こむぎを探してるし

こむぎのごはんの台は やっぱり使わないし

お散歩行こ~って声かけても はしゃがなくなったし

車に乗っても 動き回らなくなったし

ふたりの時は他の犬が来ると吠えまくってたのに
他の犬に吠えなくなった・・・


静かなんだよ
確かに元々 騒がしいコではないけどね
ばあちゃんだから元々寝てばっかなんだけどね
笑顔が減った気がする。

寂しいのは 私だけじゃなくて
ずーっとずーっと一緒にいた ももだったんだね


私が仕事に行ってる時も 
ずーっと二人でお留守番してくれてたんだよね

もも~~~


ごめんね もも
もう ももの前では泣かないと決めた。

ももの笑顔を取り戻すコトも考えてあげないとね。

そんなこと 考える余裕がなかった。
一番寂しいのは ももなんだってこと。

ごめんね もも

一緒に笑えるようになろうね~

変わっていく日常・・・
2016年09月22日 (木) | 編集 |

朝 5時を過ぎると 寝室の扉をカリカリする音がしない
のに・・・目が覚めてしまう。

こむぎのために設置した 階段をふさぐ柵が もう、ない。
(久々の階段に ももはコケていた)

お散歩の胴輪も1本になり
玄関に置いてあったスリングもない。

冷蔵庫に貼った薬の山もなく
その山のような薬を混ぜて飲ませる作業もない。
呼吸の確認もない。

でも

ももは外でしか排泄をしないのに
何故か 誰も使わなくなったトイレを片付けることができない。
ハウスも2個 並んだまま

ももは こむぎのエサ台にごはんを置くと食べない。

朝、寝室からリビングへ連れてきたときや
「寝るよ~」「お散歩行くよ~」
移動の声をかけると こむぎを探す。

そして

一番変わったのは




こむぎが いない。




こむぎの旅立ち
2016年09月18日 (日) | 編集 |

2016年9月16日 こむぎは 虹の橋を渡り 天使になりました。



ちっさなちっさな身体で 頑張りましたよ

小さい頃から アレルギーでお薬漬けだったけれど

文句も言わず お薬を飲んでいたコでした。

最後は 心疾患で ほんとはかなり苦しかったと思うけれど

いつも元気印で 飛んでハネハネしていて

こむぎが居るだけで 家の中は 華が咲いたような明るいコでした。

こむぎ、ありがとう

ただ 最後に 股関節脱臼をさせてしまった事・・・申し訳ない 心残りです。

そんな私の心を見抜いていたのか 

何事もなかったように 飛んでハネハネしてみせてくれたけれど

ほんとは かなり辛かったと思います。


こむぎが居なくなった我が家は ポッカリ穴があいたようです。

泣くなって言われても ムリムリ・・・

もう 号泣しすぎて 脱水寸前です。


こむぎ時間で動いていた私は 

複雑な こむぎのお薬の時間やごはんの時間

呼吸の確認、寝室に行くタイミング 

自分がお風呂に入るタイミングも こむぎをチェックしてから。


なんてね、エラそうな事言ってるけどさ

看てるのが辛くて 1日1時間でも仕事に出ようかと考えてた。


介護のプロでもある私だったけれど

愛するがゆえに辛いという事もあるんだって こむぎが教えてくれた。



そして たくさんの人が お別れに来てくれて

皆さん 号泣してくれた。近所の子供さんたちも来てくれて泣いて・・・

こむぎがうちに来た時に1年生で毎日お散歩に付き合ってくれた子も

二十歳になり お別れに来てくれて 泣いて・・・

妹も姪っ子も 抱き合って泣いたとか

涙が止まりませんと メールやLINEをくれた友人もたくさんいて


たくさんの人に可愛がってもらった こむぎ


私は こむぎの ママだから 可愛いのは当たり前なんだけど

ほんとにほんとに 可愛い可愛い 私の娘でした。

こむぎ ほんとにほんとに ありがとう。




天使だった。
2016年09月17日 (土) | 編集 |

昨日、こむぎは虹の橋を渡り 天使になりました。



いや・・・

こむぎは 天使だったんだわ





背中に大きな羽のような模様を持ち

私を、家族を 幸せな気持ちにしてくれた。

そして今は ぎぎと一緒に こうしているのかな。

こむぎとぎぎ


かわいい笑顔をいつも ありがとう。

私のもとに来てくれて ありがとう。

いっぱいいっぱい ありがとう。


涙が少し 乾いたら

こむぎのお話を少しだけ したいと思います。


こむぎ うちにきてくれて ありがとう。

虹の橋のたもとで 私が行くまで待っててね


ありがとう、こむぎ

大好きだよ 私の大事な大事な こむぎ



浮き輪投げてもらった
2016年09月15日 (木) | 編集 |

このところ、介護生活をしているせいか

ブルーな毎日。


昨日も ちーっとも言うこと聞いてくれないで

私を振り回してくれる両親に

「こむぎがこんな時に・・・(中略)

こんな時くらい 言うこときいてよっ!!」


キレてしまった。


そんな中

大好きな人にLINEして 愚痴ってたら


自分の子供みたいなワンコが

調子悪い時に元気があるような

情けのない人間ではないのよ私たちは!


と・・・


めっちゃ励まされた。

そこんちのワンコも ちと

調子が悪いみたいで心配だけど


鬱々 上等!

ウルウル 当たり前!



うんうん



漢方薬や安定剤に頼っても

浮き輪みたいなもんだから

溺れんなーーー!と 自分に言い聞かせましょ



そんな 言葉の やさしい浮き輪を投げられた。


ありがと~



※ 何だかブログの形状が壊れてる感じがしてしかたないんだけど

   少し落ち着いたらチェックしてみますね



こむぎの定位置
2016年09月11日 (日) | 編集 |

いやぁ・・・日曜日になると 調子悪くなるんだよなぁ

今朝ね、うんPしながら ハァハァしてて

最近、腎臓の治療のために活性炭の真っ黒なお薬を飲んでいるから

すぐお尻を 赤ちゃんの濡れティッシュで拭かないと

お尻も真っ黒・・・から真っ赤になってしまうので拭いてたんだけど

呼吸が荒いのが治まらず、また真っ黒いうんP・・・

お腹痛いんじゃん?

で、アレルギーのお薬を飲ませると 少し落ち着いたので

ホッとした。

夕方、心臓の薬を飲ませて ご飯を食べさせて・・・

あら? また呼吸が荒い。

しばらく様子をみたんだけど 落ち着かず・・・

どうする?

病院に連れてく?

それともこのまま見送るか?


見送るか・なんて変なコト言ってしまった。

薬漬けの毎日、呼吸苦の毎日、アレルギーの腹痛

こんな日々を送らせてるのは 私のエゴなんではないか・・・

そんな事も考えてしまう毎日。

「なに言ってんだ 死んじゃうじゃないか!」

そういってくれた家族に感謝。

そして 助けたいと思う気持ちは私だけではないと

思う事ができてホッとした。

結局、病院んに連れて行ったら医師不在。

一旦 帰宅して もしかしてお腹痛いんじゃない?

アレルギーの薬を飲ませたら

スヤスヤ寝始めた。

やっぱりお腹が痛かったんだ~

ホッとして 今晩の受診は中止して

明日、改めて病院に連れて行くことにした。


定位置


家の中は こむぎに合わせて寒いので 

冷え性の私は ひざ掛け毛布は必須

その上にのっかって寝てるのが このところのこむぎの定位置


昨日、毛刈りをして虎刈りになったももちんは

寒いのか廊下がお気に入り(笑)

一喜一憂
2016年09月04日 (日) | 編集 |

腎不全を起こしてるかな・・・

そう言われて涙して 5日間

吐き気止めと、活性炭のお薬を処方されて

少しづつ食欲が出てきて 先日の診察では

腎臓の数値がぐぐ~っと下がっていた



パチパチパチパチ~♪


せんせ~ありがと~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

な気分(笑)


でもね、キッチンで煮炊きをして 室温?湿度?

が、上がってくると ハァハァし始める。

油断もスキもない。


長いこと 介護のお仕事をしていたのに・・・

ケアマネのお仕事をしてた時なんて

介護の心構えとか さんざん語ってきたのに


『神経性胃腸炎』


だってさ~(汗)

退職した時と同じ薬を処方されて

ちょっと思った。


介護って やっぱり大変なんだ。


いつ・・・とは言わないけれど

今は無理だけど

やっぱり「介護の仕事に復帰しようと思ったよ


久々の?無理やりの?ツーショット

そして ももちゃん

こむぎの事で いっぱいいっぱいでごめんね

伸びまくってて暑いだろうから

毎日、「明日こそ カットしてあげよう」 と思いながら

なかなか出来ないでいる。

掃除機が大嫌いなこむぎを 興奮させないために

家のお掃除は ホウキとチリトリ & コロコロ がメイン

夕方、少し涼しい時間に 外でカットしてあげるからね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。