こむぎとももの、の~んびり わわわん
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
落ちそうやんけぇ!!
2014年07月10日 (木) | 編集 |

珍しくお二方一緒に同時に ハウスしておりました。

このハウスに変えてから(ちょい小さくなったからかな?)

なかなかハウスに入らなくていつもは右側のハウスに

交互に入っていたんだけど・・・私が見たのは初めてかな?(笑)

ハウス中

ちょっと感動モノでした。

でもね

よくみてみてみて~(爆笑) ももよ・・・もも

ちょっとちょっと~寝てるのはいいけど舌出てるってば(笑)

もも爆睡中

思いっきり笑かしてくれてありがと^m^




久しぶりに葛飾のお友達の家に行ってまいりました。

普段は車で移動派なのですが、電車に乗って行ってきました。

駅前では『こち亀』の両さんが出迎えてくれて

両さんをお見かけするのは初めてなので記念撮影しちゃいました(笑)

こちら亀有公園前派出所の両さん

お友達もワンニャンたちも元気でよかったよかった^^

と・・・

家に帰るとぉ~!!!!!(まさにビックリマーク!!)

たいへんだぁ~汗

せっかく補強工事していたのに巣が壊れてるやん・・・

やっぱ このちっさい巣に6羽は多いってぇ~~

どうしようか・・・ネットで検索したりして

補強

補強の補強をしようということになり

カップ麺の器を使って 補強の補強をしました。

これでだいじぶ

相変わらず ちょっと窮屈だけどね

でも巣が落っこちるコトはなくなったわ

巣が落っこちる前に 早く巣立っておくれね

巣立ち

声が届いたのかな・・・。

2日後には巣立ってくれました。

この日は2羽だけ巣に取り残されておりました。

「怖くないよ はよ行き~」 外に出るたんびに声かけていました。

またコイよ~~涙

だんだん飛ぶのも上手になり 家の周りを飛びまくっております。

明日は台風がくるそうなのでちょっと心配しておりますが

今も電線にとまって寝ています。


毎年いなくなっちゃうと ちょっと寂しくなるのだけれど

また来年も コイよ~~~!!

待ってるでねぇ~~~。



スポンサーサイト
落ちない工夫
2014年07月04日 (金) | 編集 |

先日もお伝えしましたが、昨年作られたへたっピーな巣

無意味に深い?ぃゃ・・・深い風 な 実は浅い巣(笑)

この巣に6羽お住まいなんですね(汗)


いつ落ちるか心配で仕方がない^^;

こんな狭い環境でも フンをする時はくるっと回ってお尻を出して

ポト・・・っとします(笑) 左の写真にその姿があります。

でもね・・・

2日前と・・・何かが違うのわかりますか?


(※よく見えない方は写真をクリックしてご覧ください。)

2日前と比べてみました。

そうです。黄色の○のところ、なんと増築してるんですね(笑)

いやぁ・・・こんなん初めて見ましたよ。

親ツバメも私と同じ、『落ちないかしら・・・』って考えてたんですかね?(笑)

ただでさえエサを運ぶのが忙しいのにね

親は偉いねぇ

大きな虫でも捕まえてきます。

トンボや蛾でもくわえてくるからすっごいよねぇ

飽きてきたね?

こむぎとももは、もう慣れているからツバメさんには吠えなくなりました(笑)



あ、先日の豪雨の時の恐ろしい雲の様子

くろーーーいラインがぁ~~~(汗)

お・・・何だ?あのライン

どんどん押し寄せてきたぁ~~

きゃーー豪雨くるぞぉ~

このあと、豪雨になりました。(おそるべし)






最後にちょっとグチ・・・。




先日、お散歩に出たところ 杖を持ったご高齢のおじいさんが

私の目の前で転倒しました。 声掛けてケガのないコト

病気で転倒したのではないコトを確認して座って待っていてもらい

チビたちを家に連れて帰って、おじいさんに立てるか歩けるか確認して

おじいさんを立たせ脇を抱えて一緒に歩いていらっしゃったご高齢の奥さまも

一緒に歩いて家まで送っていきました。


途中、バイクのおまわりさんが来て『どうしました?』

事情を話し、おじいさんは名前だの住所だの聞かれ答えていまいた。


おじいさんの家にたどり着き、家の外階段も足とお尻を持ち上げ

無事お部屋に入り帰るところ、おまわりさんが

私に名前と住所を聞いてきました。

「私はいいです」

お断りしましたが、私が恰幅のいいおじいさんを抱えて歩いているのを

見かけた男性が何かあったみたいだと

交番に言いに来たんだそうな。

誰だか知らないけど・・・

交番に行くくらいなら大丈夫か手伝おうか?くらい声かけてケ!!

私は何も悪いコトはしていませんから。

急におまわりさんがくると面喰いますよ!!


でもね、おじいさんとおしゃべりしながら歩いたのは久しぶりだったので

ああ、私って介護の仕事好きなんだなぁ・・・と認識してしまった。

就活しよ・・・^^;