こむぎとももの、の~んびり わわわん
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こむぎ四十九日
2016年11月05日 (土) | 編集 |

早いもので四十九日を迎えました。



明け方、こむぎのうんPの後始末をして

お尻を拭いて「うん、いいうんPだね」って言ってる夢で目が覚め

号泣で始まった1日でした。

なんたってアレルギー犬で 毎日うんPを観察していましたから

こむぎらしい登場でした。


その後、たっくさんいただいたお花やらお供えやらの

お返しを買いに行き、実家に寄り、お返しを配り

慌ただしい1日でした。

お返しを配っていると 近所の仲良しさんが

 「ねね、(地域の)新聞みた?」

と、見せてくれた新聞は区画整理の内容

今はうちの前あたりで止まっていますが

次はうちも???ひっかかるの???

みたいな地図でした。

まぢで?!


そんなこんなしてたら 今日は1日 号泣する予定だったのに

泣いてる暇がなかった・・・(汗)



こむぎでいっぱいのこむぎコーナー

キレイなお花をお供えしていたのでBOXに入れるのは

お花が終わってからでもいいんでない?っていう声も

あったんだけど、そう言ってるとずっとお花は買い続けるから(笑)



無くなっちゃうわけじゃないんだし

ちゃんとキリのいい日だし BOXに納めてあげました。

こむぎ四十九日


今度はぎぎと一緒。 こむぎは賑やかさんだったから

並べただけでも賑やかになるね。


********************************************************
天国のありかは
上でもなく下でもなく
右でもなく左でもない

まさしく信じるものの真ん中にある

だから、私たちのぽっかり空いた胸は
このコたちの天国になるといいね


ダリの奥さんガラのポリトガト聖母絵画

*********************************************************




みかんママが ダリの絵画展で目にした

ダリの奥さんの絵画像の注釈を交えて送ってくれた

LINEが心の支えになっています。



ワンコたちが心安らかにいられる

あったかい天国でいられるように

自分の心も整えていかないとね



こむぎコーナーの台にしていたのは

こむぎが最後に病院へ運んだ日に退院してきた時に

酸素ハウスを作ってあげようと思って買ったケージに

ビニールシートを貼ったものでした。

1度も使わずに終わってしまったので台にしていました。


寝る前に ひとりでしんみり片付けて 畳みながら

これを使う事がなくてよかったね~こんな中に入れられたら

フリーなこむぎはきっと怒っただろうね~なんて語ってたのよ


そしたら、長男が

「ねね、血豆ってつぶせる?」

血豆ひとつ自分で潰せないのかぁ~~~!!



こんなんで また泣くチャンスを逃してしまいました。

これも こむぎの優しさ?策略?なのかもね・・・(汗)


でも 四十九日は悲しいお別れじゃないからね

私のど真ん中の 天国に納まった日だもんね。



お仕事、再開しました。

ああ、私って プロだったんぢゃん!(笑)

そんな忘れていた事を思い出させてくれる日々

今のところ とても新鮮な気持ちで仕事しています。

スポンサーサイト
月命日
2016年10月16日 (日) | 編集 |


早いもので、こむぎが旅立ってから もう1ヶ月が経ってしまいました。

あの日の事は、昨日のことのように思えますが

あんなに暑くて苦労した夏も終わり

日に日に寒くなっていますね。


こむぎの居なくなった我が家は


静かすぎます。



ケガをしていたにも関わらず


元気いっぱいに飛んでハネハネのコだった事


改めて寂しく思い出します。



先日、なおさんから『こむぎの花』と命名して


もらったオニソガラムと可愛らしいヒメリンゴ

(大きな写真の右横です。)


それに唯一のおやつだった大好きな干し芋の


代わりの高級な焼き芋を頂きまして

(一番手前にたくさん入っています)


お供えしました。


めっちゃスイートポテトみたいに甘くて美味しい


お芋さんでした。ありがとうございました。


こうやって、たくさんのお供えもので賑やかな


こむぎコーナーです。


ありがたいね~こむぎ。


お供えでいっぱい


そして、先日こむぎのメモリアルケースが届きました。


賑やかなこむぎコーナーから この小さな箱に


入れてしまうのも寂しいと思っていましたが次男が


こむぎが寂しくないようにと


隣にぎぎのメモリアルケースを並べてくれました。


四十九日まではこむぎコーナーに置いて


その後はこちらで ゆっくり休もうね。


まだ、こむぎの真っ白なお城は空っぽです。


ぎぎとこむぎ一緒だよ^^


私は、相変わらず寂しいです。


夏になり、薬が増えた頃からお別れが近付いている


事は感じていた時期もありました。



お友だちとの約束もキャンセルばかり


JUJUのライブ…行けるかなぁ…


お誕生日が迎えられるかな…


そんな不安だらけの夏でした。




でも、覚悟なんて出来るわけないし


まだまだ大丈夫!!


自分にもこむぎにも言い聞かせていた夏でした。


よく頑張ってくれました。


たくさんの幸せをくれました。


ありがとう。こむぎ




可愛い可愛い愛しい私の娘。


大丈夫だよ~今度はぎぎがそばに居てくれるからね^^




ファミロス
2016年10月06日 (木) | 編集 |
もものために泣かないって決めたのに

相変わらず 何かの拍子に涙スイッチが入る。

テレビのCMの やる気スイッチ みたいに見えないところが残念。


これこそ世で言う 『ペットロス』

でも これは世の中の呼び方で

私のは ファミロス (ファミレスとは違うのよ?)

一緒に寝起きして 一緒に暮らしてきた家族

私の娘が 旅立ったんだもん

やっぱ どうしたって ファミロス


ほんと、くっだらない事で スイッチが入る。

リビングの隅っこに こむぎの毛を発見した時

引き出しの中のたくさんの洋服・・・

着てないのや 名前入りもあったよ~ってスイッチが入る。


これから こむぎが大好きだったこたつの季節

こたつ出すと また泣くんだろうなぁ~なんてね

ちょっと冷静ぶって思ってたんだ。

しばらくは 仕方ないよ そこんとこ開き直って

泣くときは泣く!!


そんなコト 思ってたら



ピンポーン

友人から宅配便が届いた。 こむぎ宛




開けてみると こむぎが食べたことのない

美味しそうな おやつがいっぱい


ああ・・・こういうの アレルギーで あげられなかったなぁ~

食べたかっただろうなぁ~


ありがとう


そう思ったら 涙が止まらなくなって

号泣してしまった。

もももこむぎに付き合って食べたことないおやつだから

こむぎにお供えしたら ももが美味しくいただかせていただきます。


こむぎが咲いてる


こむぎの可愛いい写真もアップしたいんだけど

今、写真を観てると 涙が止まらなくなるので 

なおさんが こむぎの花と命名してくれたお花の成長をアップしました。

他の花が しおれてきたのに こむぎの花は まだまだ咲きそうです。 

こむぎが旅立った時に たくさんのお花をいただきました。

こむぎを送り出す時に お花をいっぱい入れてあげて

いつも抱っこで使っていたスリングや

近所の子供たちが折ってくれた折り紙や

お手紙も入れてあげました。

すぐにこむぎにお供えしたので写真は残っているんだけれど

こむぎも写っているので 遺影に使った写真以外

それをまだ 観ることができません。

少し余裕が出来てきたら アップできるかな・・・。



あ、気になっている方もいるかもしれない

この絵本

近所のお友達が 愛犬を亡くしたときに救われた絵本なんだって

初めて読んだ時 号泣しました。

今でも時々開いては 色んなこと自分に言い聞かせています。

絵本についても また 詳しくお話しますね。

こんなに愛されて こむぎも 私も幸せ者です。


今、なおさんにお借りした 聞くだけで自律神経が整うCD 聴いています。

とても心が落ち着いて 良く眠れそう^^

ありがと~♥

みかんとこむぎ
2016年09月29日 (木) | 編集 |
私の大切なお友達・・・とは言っても実は中学校時代の1つ上の先輩
ちょっとだけ(ココ強調しとかないとね。笑)お姉さん

の愛娘、愛犬のみかんが こむぎが虹の橋を渡った2日後に
虹の橋を渡っていった。

とっても可愛いトイプードルでした。
気になる方は↓よりご覧下さい。
    《Whimsical Ladybug》

実はみかんとこむぎはいくつもの共通点があって
それゆえに?
面識はないんです。

お互いに 自分が1番のコ 「あたし、犬じゃないですからぁ~」
そんな言葉が聞こえそうなコたちでした。

こむぎがももを受け入れる事ができるかどうか心配だったと
同じくらい みかんも後から来たるんるんを受け入れるのが大変でした。

年齢も 同じ。
こむぎが8月生まれだったけど、みかんは10月生まれでした。

みかんが来た時のコト覚えています。
確か・・・飛行機に乗ってやってきたんだったと思ったなぁ

1度くらい会わせておいてあげたかったけど・・・
難しかっただろうなっていう
マイペースな姫たちでした(笑)

みかんが旅立って みかんのために買ってあげていた
高級な療法食。 こむぎも消化器用を食べていたけれど

高齢犬用の 関節だったり アンチエイジングだったりって
色々あるんですね~

みかんの妹犬はまだ ピチピチのギャル犬
高齢犬用を食べさせるには まだまだ早い

てなわけで ももにいただきました^^

元気のなかったももが少しでも元気が出るように
ありがとうございます^^


アンチエイジングお忘れなく~


お礼という訳ではないんだけれど かわいいみかんに
かわいいお花を届けたくて よく行くお花屋さんに行って
みかんの話をしながら お花を作ってもらいました。

みかんとるんるん


みかんだけに みかん色で^^
この写真は みかんママが喜んで送ってくれたものです。
みかんのイメージにピッタリだったので 私もビックリでした。
そして そのみかんのお花の中にみつけたこむぎ・・・(笑)
わかります?

思わず 小さいみかん入りこむぎ花束 作ってもらってきました(笑)
ちっさいけどわかるかな?
こむぎっぽい。 オニソガラムっていう名前の花で
麦の穂をでっかくした感じ? 白い花が咲いていくんだって


mかんとこむぎ入り


この手前にある チワワは みかんママが見つけて買ってきてくれた
カレンダーなの。2017年になったら めくらせていただきます^^
ありがとうございました。

きっと今会ったら 号泣ランチになっちゃうよね~
なんて言ってなかなか実現しなかった再会でしたが

自分たちの悲しくも変な行動をしている自慢で花が咲き
号泣どころか笑ってごはんを食べていました(笑)


動き出しました^^


我が家のももちゃん ひずめ効果か・・・?(笑)
やっと 少しづつ動き出しましたよ^^

私も動き出さなくっちゃ~

今日、こむぎが水を飲んでる夢を見ました。
「ハイハイ こむちゃんもお水飲む?」
「あ、ももちゃんにも入れてあげるからね」

いつもとかわらない生活の夢でした。
会いに来てくれてありがと~

変わっていく日常・・・
2016年09月22日 (木) | 編集 |

朝 5時を過ぎると 寝室の扉をカリカリする音がしない
のに・・・目が覚めてしまう。

こむぎのために設置した 階段をふさぐ柵が もう、ない。
(久々の階段に ももはコケていた)

お散歩の胴輪も1本になり
玄関に置いてあったスリングもない。

冷蔵庫に貼った薬の山もなく
その山のような薬を混ぜて飲ませる作業もない。
呼吸の確認もない。

でも

ももは外でしか排泄をしないのに
何故か 誰も使わなくなったトイレを片付けることができない。
ハウスも2個 並んだまま

ももは こむぎのエサ台にごはんを置くと食べない。

朝、寝室からリビングへ連れてきたときや
「寝るよ~」「お散歩行くよ~」
移動の声をかけると こむぎを探す。

そして

一番変わったのは




こむぎが いない。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。