こむぎとももの、の~んびり わわわん
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
ぎぎちゃん
2007年07月23日 (月) | 編集 |

ぎぎちゃんは 寝てることが やっぱり多いかなぁ~

みょ~に元気で ウロウロしてる時もあるけどね。

Zzz・・・

ぎぎは 若い頃4キロの大台にのったことがあって 太りすぎっ!!(笑)

腰を悪くして 歩けなくなったことがありました。

食事の半分をキャベツにして ダイエットして。。。

体重管理はとっても大切だということを 思い知らされました。


そして 10歳くらいになって 子宮からポリープが顔を出して

尿失禁があって 手術をしました。 手術も悩んで 何軒も病院で診てもらって

決断したのです。 お腹を切るのには ちょっと抵抗があったもので。。


脳溢血にもなりました。  朝 お漏らしをして「ぇ?」って思っているうちに

ぎぎの大きなお目々が グルグル回って止まらなくて。。。

たまたま その日は仕事がお休みだったので 急いで病院へ行くと

耳の奥の脳の部分が詰まっている 脳溢血だという診断。。。

医師に「覚悟をしておいてください」と言われ 診察室で泣きました。

すぐに入院し 点滴で血栓が上手く溶ければ良いが。。。と。。。眠れませんでした。

それでも ぎぎは頑張ってくれて みごと復活っ!! よかった~

と。。。まあ こんなぎぎですが 今は お歳もお歳ですから 何気にヨロヨロ歩いてるし

びみょ~に元気がないんですが。。。と こんなんで病院に行ってもいいのかなぁ。。。

なぁんて程度だったんだけど 病院へ行って レントゲンを撮ってもらうと

背骨のあちらこちらがヘルニアになっていて 痛みが出ているのと

後ろ足の 前十字靭帯が伸びていて こちらも痛みが出ている。。。そして 

心臓も少し大きくなっていて弁膜症があるそうです。(結構ガタガタね?) 

もうお年寄りですから このふたつは 切り離せませんね~ (汗)

ということで 心臓のお薬と 関節のサプリと 時々痛み止めが 手放せなくなりました。

と。。。こうやって書いてみると 色々な事があったね~ 歴史を感じます(笑)

でも まだまだ 元気に 「あわっ!あわっ!」今日も近所のワンコに吠えてました♪



あ。。。目が覚めた?

ん???

ぎぎちゃん なによ? 悪口言ってなかったぁ?

ぃぇ。。。言ってなかった。。。と。。。思います(汗)

いつまでも 元気でいてね♪ 


スポンサーサイト