こむぎとももの、の~んびり わわわん
こむぎテクテク・・・汗
2016年07月28日 (木) | 編集 |

日を増すごとに 足の方は動きが良くなり

昨日なんて、見てる方がヒヤヒヤするほど

右足で耳を掻いていた(滝汗)



ま、普通に動けているので ほんとに足が悪いの?

といった風

動画を撮ってみたので ご覧ください

観れるかな?


[広告] VPS


さっさと自分のご飯を終えて もものごはんをチェックに行くのも

いつも通り(笑)


[広告] VPS



そして いつものように じーっと監視して・・・


あ、ママが見ているから 横取りはしませんが 

 見ていなかったら確実に 横取りします(笑)


[広告] VPS


まだ食べ終わって お皿の前に陣取ってるももの

前に割り込んで こぼしていないかチェック チェック(笑)


[広告] VPS


そのあとは、いつまで~も

もものお皿の周りを お掃除(笑)

もちろん こぼしていませんが^m^


[広告] VPS


こんな日課もかえってきましたが

こむぎの心臓が心配なのは 変わらない。


ちょっとでも暑いとハァハァ・・・

ちょっと興奮するとハァハァ・・・


家の中は 相変わらず寒いくらいエアコンが効いていると

こむぎは落ち着いて寝ています。
スポンサーサイト
足がぁ・・・(汗
2016年07月25日 (月) | 編集 |

すっかり元気ですよ~~!!


と、お伝えしたいのですが

頑張ってますよ~!!

といったところかな。


痛み止めが効いているせいか

いいのか悪いのか・・・


よく動いています。


でも脱臼した右足は 踏ん張れず カクカクしています。

座っていても 必ず伸びています。


右足が・・・汗


「ごはん食べようか?」

って言うと相変わらず 嬉しくて飛び回ったりして

足もさることながら、ゲホゲホし始めるので

ヒヤヒヤもんです。

心臓ですからねぇ・・・動いてるか 呼吸してるか

心配で仕方がない。(滝汗)


歩いちゃうの・・・汗


夜なんかも 抱っこして寝てると夜中に動き回ってるのが

寝た時のまんまの姿勢でいたりすると 夜中に何度も目を覚ましてしまいます。

ちょっと神経質になっているなぁとは思うんですけどね





さっきから こむぎの後方で ずっと動かず寝ているヤツ

わかります?(笑)

こやつの・・・足・・・(笑)

浮いてますやん?


ふつうに動けています。


いあ、浮いてるんぢゃなくて

壁を利用して 足あげてるんっす(笑)

これ、毎日やってる得意の寝姿なのです(笑)


得意のポーズ


何故かこの体制が好きなんだね

ももの好きな体制や居場所は ちょっと変わってて面白い

また別の機会に お話しますね^^




2016年07月22日 (金) | 編集 |

暗ぁ~い話題ばかりのこのところ

明るいニュースが舞い込んできました^^



かねてから、コツコツLINEスタンプを作成して

クリエイターズとしてデビューしておりました

私の妹が わわわんわん LINEスタンプを発表しました~♪

パフパフパフ~~~♪


なんたってかんたって ぎぎもいるし~


ぎぎ~~~♪


いたずらっこ こむぎが

まんま、いたずらっこで登場してるし(笑)


こむです^^


ももったら 優しさがにじみ出てるし~~

ほんと まんまやん^^


ももでっす^^


嬉しいやら楽しいやら~

お暇な方は 見てやって^^

興味があったら 買ってやってください^^

(宣伝やん・・・笑)

絶賛発売中~~~


でもね ほんっと よ~く似てるわぁ

ぎぎは正統派

こむぎは いたずらっこ

ももは可愛い系


だそうです(笑)


合ってるね^^


chimakiです。よろしくね~


ちぃ~ は妹です。

あ、chimakiって名前で出ています。

(昔の名前ぇ~で 出てぇ~いいまぁすぅ~♪ ていう歌がありましたね by小林旭)

って話が脱線しすぎ(笑)


LINEで使い倒してます^^


LINEの中で ぎぎが帰ってきてくれたような

感動です。


LINEも楽しくなります^^


妹よ~ ありがと~~

第2弾 楽しみにしてるよ~~~^^

まだ せがむ・・・?(笑)

奇跡を信じて
2016年07月21日 (木) | 編集 |


2016年7月19日(火)15:30




無事、帰宅しましたぁ~  パチパチ~~~♪ 




帰宅すると

まずヨロヨロ びっこを引きながらトイレに行って チッコして~

お水飲んで~ お得意のゴザのヘリをペロペロ・・・(笑)して~

1時間くらい 抱っこで爆睡していました(笑)

 やっと ホッとしたね^^



帰宅後


家の中は 下記の写真の通り

フローリングには 滑らないようにと おそそしてもすぐ対処できるように

ブロック式のカーペットを敷き詰めました。


敷き詰めました。


どれくらい 動けるようになるか・・・

正直、すっごく不安でした。

もうね、垂れ流し覚悟? 介護生活覚悟? していました。

不安なのは 痛みがどこまで軽減できるのか・・・ということ。



『こむぎは軽いから このまま手術をしなくても

少し不自由でも歩けるようにはなると思う

心臓が悪くても使える麻酔もあるから 少し状態が安定すれば

手術、出来なくはないんだけど・・・痛みとショックで肺水腫を起こして

しまう状況を考えると こわいなぁ・・・』

って事で 2週間分の痛み止めの薬を処方され




『少しこれで様子をみて また相談しよ

切るのはいつでもできるから』



という事になりました。




手術をすれば 歩行も楽になるし

痛みもなくなる ということ。

Webでも調べてみたけど、やっぱり皆だいたいのワンコは

手術するようなケガ。


でもね


帰宅して まっさきにヨロヨロしながら歩いて トイレに行く

その姿を見たらね

手術しなくていいや!!


と、思いました。


痛みもね 1~2週間すれば 軽減されるだろうから

も少し上手に歩けるようになるかなって言われてたんだけど

結構上手に歩いてるの^^


お座りすると・・・

ちょっと右足が横向きに開きすぎてるのが

痛々しいけどT_T


元通り?


ただ・・・

やっぱり心臓は気になるところで

細かい事をいうと

不整脈だし、やっぱり少し脈早いし

呼吸も静かになったけれど、時々 フガっとなる。

気は抜けない感じ。



でもね



手術をしないで 股関節も 心臓も 落ち着いてくれて

痛みや苦痛から開放されて暮らせるように

奇跡を信じて見守っていきたいと思っています。


マイペース


ももは 

こむぎが痛くてキャンキャン鳴いている時は心配そうにソワソワしてました。

その後、呼吸の心配していた時も 様子を見にきていたり

こむぎが入院したあと あっちこっち探していました。

なので 帰ってきた時にどんな反応するのかなぁ・・・と思っていましたが

少し距離をおいて 見守っていました。

ももってほんと やさしいコなのねぇ~


うるさいおチビなんだけどファミリーだもんね^^