こむぎとももの、の~んびり わわわん
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2016年04月26日 (火) | 編集 |
4月24日(日)

大好きだった叔母が永眠しました。

叔母は多趣味でテニスやゴルフ三味線や手芸好き

押し花のインストラクターの資格を持っていたので

花嫁さんのブーケまで額縁に収めてしまう腕っぷりでした。

そんな叔母の影響で私もお花が好きになり

押し花も教えてもらったり、一緒にお花を探しに野原へ出掛ける

事も多々ありました。

楽しい思い出がたくさんありました。

そんな叔母が可愛がっていた長男を病気で亡くし、若年性認知症になってしまい

叔父と一緒に叔母の認知症専門病院に受診したり

施設探しもしました。

良い施設に入所でき 楽しく過ごす事ができましたが

次第に食事が喉を通らなくなり、肺炎を起こして入院し

どんどん体力も低下していきました。


亡くなる1週間前は 意思の疎通は出来なくなっていましたが

足を触ると引っ込めたり、しかめっ面したりと反応はありました。

亡くなった当日は午前中に面会に行き

先週と同じように足を触っても反応なく状態があまりよくないと

看護師さんから聞きました。 

その日の夕方いとこから電話があり、急変して今日明日と言われたと。

そしてその1時間後

今、息を引き取りました。  

と・・・

病気になってから長かったけれど

介護の仕事をしていたので、大好きな人のために

何かが出来た事は幸せな事だと思いました。

叔父も数年前に他界してしまっていたので、残された次男が

ひとりで葬儀の準備をしています。

最後のひと仕事、私たち家族も出来るだけの

お手伝いをしたいと思います。





そんなこんなしていた翌日・・・





4月25日(月)

あさ4時頃、寝室で寝ていると ももがドアをカリカリし

ドアを開けると 玄関で外を気にして伏せていました。

「寝ないの?」と声をかけて寝室にもどってもついて来ないで

朝になりました。



朝、7時前くらい

近所が賑やかだったので 「どうしたの?」 声をかけると

「またネコが・・・」

また? そう  数年前 子猫が車の車体の中に入り込んだり

人の家の車庫でお産をしたり

この辺は 多いんだよねぇ・・・



でも 今回はへその緒・・・てか胎盤までくっついていて

産み落として 行っちまったって感じ。

近所のコがタオルでくるんで 指で心臓を刺激し

冷たくなった身体を湯たんぽ作って温めて・・・

うぐぐ・・・

( めちゃ ちっこい~~ )


こむぎが飲んでいるヤギミルクを少しわけてあげると

グビグビ飲んだって^^

旅立つ命もあれば 生まれてくる命もあるんだね

どちらも大切にしないとね

ひとまず峠は越したらしいけど 初乳を飲んでいないので

まだ油断できない状態らしいです。

ガンバレ!!にゃんこと3時間ごとの授乳と戦っている娘たち~~

元気出たど~


うちで溺愛されている大事な命たち

どんな夢みてるんだろね~

なぜか 座椅子を プッシュプッシュ~(笑)

プッシュプッシュ


こむぎも今のところ病状は安定しており

いつもと変わらない日常を過ごしています。

でも こむぎも油断してはいけないと

かかりつけの先生が居れば 休みの日でも時間外でも診てくれるといってもらっていますが

万が一、先生がつかまらなかったらここで診てもらえるようにと

登録している近くの動物救命救急病院の連絡先が書いてあるマグネットをくれて

緊急時に備えられる準備をしています。


そんな日のこない事を 祈りたいです。


スポンサーサイト
震災の爪痕
2016年04月17日 (日) | 編集 |

九州地方にお住まいの数多くの被害に遭われた方

毎日ゆっくり眠ることもできない日々を

過ごしていらっしゃる事と思います。

1日も早くゆっくり眠れる日が返ってくる事を

心よりお祈りしお見舞い申し上げます。

また、大切な命を落とされた方のご冥福をお祈り

致しますと共にご家族の方の心痛お見舞い申し上げます。



当日、21時頃 私の家でも『ドスン』と1発?のような

大きな揺れを感じました。 「これなに?」家族と顔を合わせました。

そして30分後の ニュース速報 『熊本 震度7』

震度7??? なにそれ ヤバイやん!!

こんな始まりでした。



それから毎日

メディアでは多くの被害が流れ心を痛めております。 

3.11東日本大震災の時、東日本から離れた私の住む街でも

震度5の揺れがありました。


震度5・・・て、かなり揺れましたよ


なのに、それが何度も何度も・・・

それ以上の揺れさえ何度も何度も・・・

先ほどテレビで確認しただけで余震470回・・・て ただ事じゃない!!

どうか心が折れませんように、行政の方お願いします!



3.11東日本大震災のあと、私の住む街でも

介護申請をする人が、急激に増え走り回っていました。

眠れなくなり転倒して骨折してしまったり

精神不安定になってしまい認知症が多く発生していました。

現地では今、まさに大変な事になっていると思います。

遠く離れている私たちに何が出来るか・・・考えたいと思います。



毎日、メディアで ニュース速報 や 緊急地震予速報・・・

鳴りっぱなしですよね。

人もドキッとさせられますが、うちのチビさんたちも同じでした。

テレビの中で 緊急地震速報の ジャジャ~ンジャジャ~ン

携帯のヒュ~ンヒュ~ン 鳴る音が小さく聴こえただけで

ももは飛び起き 天を見上げます。

そしてしばらく落ち着きなく ウロウロします。

3.11東日本大震災の時の震度5の揺れで

我が家もかなり上から物が落ち、食器棚の食器が飛び

かなり怖い思いをしていたようでした。

これも震災の心の傷なんだと思うと胸が痛みます。

ドキドキ

揺れてはいないくても

大丈夫 大丈夫 ママが居るからね^^

そう言っては 抱っこしています。 

何年も経っているのにね 震災は色んな生き物に

大きな爪痕を残していきますね。




1日も早く揺れがおさまり、ゆっくり眠れる日が返ってきますように。


まだ寒かった
2016年03月16日 (水) | 編集 |

ぽっかぽか陽気が続いていた頃

こたつの上で寝ている2ワンズ

いっつも無防備な・・・

こたつ・・・しまうには、まだちょっと早い?  よね

って・・・

でもね、もものボッサボサ加減といったら

アンダーコートは毛玉だらけ~

ボッサボサ

こたつどころか 布団にも入らないくらい(笑)

暑いんかねぇ?



よし!! 確定申告終わったら 真っ先に切っちゃるっ!!

ま、私が切ったのだから 虎刈りなんだけどね(笑)


切ったですよ~ 切っても切っても終わらない・・・

お互いに飽きてきて「も少しね~」って言いながら

羊の毛刈りみたいに ももがもう1匹いるくらいの

毛の山ができるくらい・・・伸びてたんだねぇ

毛玉もそれはそれは ハンパなく(汗)


ごめんよ もも。 ちょっとこれはひどかったね・・・と反省しつつ

ぬっくぬく

切った途端に

寒いやんけっ!!

今まで入らなかったこたつ・・・布団かぶって寝てるし(冷汗)

仕方なく トレーナーが活躍

寒いってば

ちょっと切るには早かったかな。

すっぽりこたつ布団に(実は掛けカバーを掛けてる。笑)潜っている

早くあったかくなぁれぇ~

関東地方、明日からちょっとあったくなるらし。

テレビの天気予報・・・当たりますように^^


3.11から5年
2016年03月11日 (金) | 編集 |

あの日、何をしていましたか?

私は事務所で右往左往しておりました。

可愛いワンコたちの事もすごく心配しながら

お年寄りのおうちに電話をかけたりひとり暮らしのお年寄りの

安否を確認に走り回っておりました。



あれから もう5年、まだ5年・・・。

皆様にとって色んな想いのある大きな大きな災害でしたね

決して忘れることなく、小さなことから支援したいと思っています。

Yahooで「3.11」と検索すると10円が寄付されるそうです。

3.11

Yahoo震災から5年、いま応援できること。 ←こちらから