こむぎとももの、の~んびり わわわん
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
ご無沙汰しています。
2017年02月13日 (月) | 編集 |

すっかり放置しておりました。 遊びに来てくださった方…ゴメンナサイ(汗)


えと・・・私事で多忙な毎日を過ごしております。

お仕事にも復帰し、今回は施設という職場なので 体調を崩す人がいたり

状態が変わると私のお仕事は増えていく~(汗)



そんな中・・・父が転倒してケガをしたり

ケガをして入院したお友達、病気をして入院したお友達

家族が病気で手術をしたお友達…

大事なワンコを亡くしたお友達も何人かいたり…

なんてこった~の年末年始でありました。



そんなこんなで ももさん・・・ サロンに連れて行くと「フンフン・・・」鳴くので

かわいそうだから ママが切ってあげると心に決めておりまして

虎刈り覚悟でカットしておりましたが、なんせこの忙しさ・・・



獅子丸と化しております(笑)


獅子丸って知ってる? 忍者ハットリくんに出ている ちくわが大好きなワンコっす






こんなの

獅子丸


なんかね・・・



ただ 毛が伸びて まあるくなったわけではなく



デブった(笑)


ほら



ししまる!



こむぎがいた頃は こむぎが最前列にいたから

食べ物をおねだりする事もなく もらったおやつのガムは柔らかくなって

食べごろになると こむぎに奪われてしまっても怒らないももだったから

毛を短くカットすると 細くなっていたので



電気うなぎ犬 と呼ばれていた(笑)



これ ちょうど ぴったり 2年前

電気うなぎ犬~♪容姿がねっ(笑)

細い・・・(笑)


電気うなぎ犬って 知ってる?

天才バカボンに出ていた。 あ、2年前はよく東京電力のCMに出てたよね


これね


元祖電気うなぎ犬


なんて おもちゃにされながらも 元気に過ごしています。



まんまるちゃん




先日、サバイバルファミリーという映画を観にいきました。

当たり前に使っている電気がない生活って 想像もつかないほど大変な事なんだと

思い知りました。 

サバイバル・・・の知識を持つって事が必要だし大事なんだと思いました。





そしてね

映画の帰りに ペットショップを覗いたの。

しばらく子犬を見るのも辛くてね 避けていたんだけど

少しづつ 大丈夫になって 子犬を見て癒されるようになっていたのね



その日も可愛いチワワちゃんがいてね

やっぱり チワワちゃんを見てしまうんだねぇ~ チワワってかわいいわ~♡


そしたら お店の人が 私の元へ連れてきた


え・・・


可愛かったよ ちっちゃくて ちっちゃくて

だっこしてあげて~

だっこするとね 「連れて帰って~」と言わんばかりにペロペロ



「キャーーーッ可愛い~」



でもね 涙が出てきた。

思い出しちゃった。

こむぎとの出会いと別れ・・・

まだまだ ダメだね~


スポンサーサイト
トレーニング?
2016年11月15日 (火) | 編集 |
すっかり寒くなってしまいました。

私の大の苦手な季節がやってまいりました。

お仕事は施設勤務になり、自転車移動がなくなったので

超スーパーウルトラ厚着からは脱していますが

相変わらず お家ではこたつで丸くなっております。







実は引きこもりから少しでも脱出しようと

6月から 公共のスポーツジムに通っておりまして

こむぎの騒動があった時はさすがにお休みしていましたが

できるだけ頑張って通っておりましたおかげで

立ちっぱなしの施設勤務も何とか筋肉痛なく過ごせております。

スポジム楽しくね


公共のわりに マシンも充実していて お風呂もサウナ付

ここは若かりし頃、週3日通って鬼コーチにジュース1本のために

しごかれて 腹筋割れるほど筋肉付けた実績のあるところ(笑)

まあ 今は鬼コーチも居ないけれど

過去に鬼コーチに特訓された記憶のおかげで

楽しく筋トレできています。



ももは、すっかり近所の子供たちがお友達だと勘違いしていて

子供がいると走って寄っていく~(笑)

ももも、ももなりに頑張ってるって気がします。

お友達だよ~


少しづつ 普通の日常が戻ってきています。

でも 朝、目がさめると〝ああ…いないんだ~〟と

どっよ~んとした空気から なかなか脱出できないで

涙する時も まだまだあります。


ペットロスを起こさないためには

依存しないことって何かに書いてあったけど

一緒に寝起きして ご飯食べて…

家族ですからね 仕方ないです。

私はそんな割り切って付き合えるほど器用ではないから

ロスの寂しさも受け止めて 生きていくんだ~

これも 生きてくためのトレーニングなんだ。

人生は修行の場ですから。



乗り越えなければならない壁
2016年11月13日 (日) | 編集 |

すっかり寒くなり 冬支度をしている中

今年はこむぎの事でバタバタしていて メソメソしていて

ももの爪が…毛が…伸びきっている事に気がついた(今頃…汗)

ももの爪切りは何度かやっているけれど 

真っ黒い爪で血管が まったく見えない~~~!!



そして ほんとは夏に受けなくてはならなかった予防接種も受けてなかった^^;

も~最低の飼い主…トホホ


ペットサロンで爪切ってもらおうかなぁ~

でもね

ペットサロンが大嫌いで ヒュンヒュン鳴くもも(汗)

今まで通っていたペットサロンは閉店してしまったので

新しい所を探すのも抵抗があり 私が虎刈りにしていたから

爪切ってくれるペットサロンを検索してみたら

予防接種の証明書が必要とか・・・どっよ~ん

予防接種・・・してないぢゃん!!(滝汗)



仕方ない。

勇気を出して 病院・・・行ってくるかぁ



病院はこむぎを見送った場所でもあるから抵抗あり

でもね、ほんとよく診てくださったから 先生にお礼も言わなくちゃいけない

と、常々思ってたんだけどね 行けずにいたんだぁ・・・(汗)

まだ ももも居るからね 勇気を出して 行かなくちゃね

ボッサボサ・・・


行くまでは どっよ~んだったんだけど

行って 受付のお姉さんに「よく来てくれましたね 辛かったでしょ~」

って言われて 涙がこぼれたけど 大丈夫

ちゃんとお礼が言えました。


気になっていたから ホッとしました。

ここ、乗り越えられないとね

ももが可哀想だからね。

一度行けたから もう大丈夫だと思います。



お友達が京都に旅行に行ったんだって

京都でしか買えない 京都っぽくないお土産~って笑ってたけど

お土産ありがと~


限定の高級なポッキー&プリッツ、定番あぶらとり紙

みかんのアメ、でっかい干し梅


ポッキー&プリッツは

ほんと高級~な感じで 市販のポッキーとは別物みたいで

すっごく美味しかった~ ありがと~


こむぎ四十九日
2016年11月05日 (土) | 編集 |

早いもので四十九日を迎えました。



明け方、こむぎのうんPの後始末をして

お尻を拭いて「うん、いいうんPだね」って言ってる夢で目が覚め

号泣で始まった1日でした。

なんたってアレルギー犬で 毎日うんPを観察していましたから

こむぎらしい登場でした。


その後、たっくさんいただいたお花やらお供えやらの

お返しを買いに行き、実家に寄り、お返しを配り

慌ただしい1日でした。

お返しを配っていると 近所の仲良しさんが

 「ねね、(地域の)新聞みた?」

と、見せてくれた新聞は区画整理の内容

今はうちの前あたりで止まっていますが

次はうちも???ひっかかるの???

みたいな地図でした。

まぢで?!


そんなこんなしてたら 今日は1日 号泣する予定だったのに

泣いてる暇がなかった・・・(汗)



こむぎでいっぱいのこむぎコーナー

キレイなお花をお供えしていたのでBOXに入れるのは

お花が終わってからでもいいんでない?っていう声も

あったんだけど、そう言ってるとずっとお花は買い続けるから(笑)



無くなっちゃうわけじゃないんだし

ちゃんとキリのいい日だし BOXに納めてあげました。

こむぎ四十九日


今度はぎぎと一緒。 こむぎは賑やかさんだったから

並べただけでも賑やかになるね。


********************************************************
天国のありかは
上でもなく下でもなく
右でもなく左でもない

まさしく信じるものの真ん中にある

だから、私たちのぽっかり空いた胸は
このコたちの天国になるといいね


ダリの奥さんガラのポリトガト聖母絵画

*********************************************************




みかんママが ダリの絵画展で目にした

ダリの奥さんの絵画像の注釈を交えて送ってくれた

LINEが心の支えになっています。



ワンコたちが心安らかにいられる

あったかい天国でいられるように

自分の心も整えていかないとね



こむぎコーナーの台にしていたのは

こむぎが最後に病院へ運んだ日に退院してきた時に

酸素ハウスを作ってあげようと思って買ったケージに

ビニールシートを貼ったものでした。

1度も使わずに終わってしまったので台にしていました。


寝る前に ひとりでしんみり片付けて 畳みながら

これを使う事がなくてよかったね~こんな中に入れられたら

フリーなこむぎはきっと怒っただろうね~なんて語ってたのよ


そしたら、長男が

「ねね、血豆ってつぶせる?」

血豆ひとつ自分で潰せないのかぁ~~~!!



こんなんで また泣くチャンスを逃してしまいました。

これも こむぎの優しさ?策略?なのかもね・・・(汗)


でも 四十九日は悲しいお別れじゃないからね

私のど真ん中の 天国に納まった日だもんね。



お仕事、再開しました。

ああ、私って プロだったんぢゃん!(笑)

そんな忘れていた事を思い出させてくれる日々

今のところ とても新鮮な気持ちで仕事しています。